イベント撮影

となコス、TFTって何?コスプレ博inTFTとは何かをご紹介!

東京で頻繁に行われるコスプレイベント、「TFT」や「となコス」について実際に行ったレポートを踏まえてご紹介したいと思います!

それではスタート〜〜

となコスとTFTって何?

となコス=となりでコスプレ博inTFT
TFT=コスプレ博inTFT

名前がすごく似ていますよね。それもそのはず、この二つは同じイベントを指しているのです。

TFTとは東京ファッションビルタウンの略称で、場所は東京ビッグサイトのすぐ「となり」

そう!

東京ビッグサイトでコミケなどのイベントが行われている際は「となりでコスプレ博inTFT」と呼ばれ、特にイベントが開催されていないときは単純に「コスプレ博inTFT」と呼ばれます。

両方ともコスプレ博実行委員会が主催するコスプレイベントです。

入場料があり、コスプレする人は2000円、コスプレしない人は3000円という価格設定が主流です。


上記ツイートにもあるように、撮影環境はとても良いです。
(画像出展:コスプレ博実行委員会 様)

場所はTFTだけではなく、「東京国際交流館 プラザ平成」で行われる「コスプレ博inプラザ平成」もある。

実際はどんな雰囲気なの?

通常のコスプレ博inTFTの時と、コミケが開催されている時の「となコス」では人の多さがまるで違います。

まずは通常時です。

室内や外階段エリアでは活発に撮影が行われていますね。

しかし、一歩外に出るとせっかくの広大な敷地やロケーションですがほとんど人がいません。

たまに知り合い同士のカメラマンとコスプレイヤーが外に出て撮ったり、コスプレイヤー同士で撮影を楽しんでいる程度です。

そして、下のツイートはコミケが開催されているときです。


朝から16時くらいまでは皆んなコミケ会場にいるので人はそれほど多くないですが、17時くらいになるとコミケで不完全燃焼だったカメラマンやコスプレイヤーが上記のように流れ込んで来て大混雑します。

はっきり言って室内エリアでは撮影が困難ですが、それでも無理やり撮影が行われているような状況です。

撮影に行く際は広角レンズを準備しましょう。

通常時と違い外にもたくさん人が溢れています。
ロケーションもいいのでしっかりとした写真が撮れることでしょう。

コミケ後に参加しようと思っている方は、朝のうちにTFTで受付を済ませてからコミケに行くと、夕方の大混雑時に並ばなくていいのでオススメです。

8月や1月のコミケ直後もまた、不完全燃焼のカメラマンやコスプレイヤーで通常時よりも賑わいます。



カメラマンにとってどうなの?

コミケや超会議、ゲームショウなどの超大イベントとは違い、少し閉鎖的な雰囲気があるのは否めません。

ですが、一度列に並んでしまえば奥手なカメラマンでも撮影を楽しめると思います。

そして、上記の写真を見ても分かる通り、ライトスタンドや大きなディフューザーを持参したガチのカメラマンが過半数ですので、慣れていないカメラマンは正直圧倒されるかもしれません(;^_^A

現場の雰囲気に慣れてきたら是非こちらからコスプレイヤーさんに声をかけて撮影させてもらいましょう!

来ているコスプレイヤーさんたちも奥手な方達が多く、なかなか撮影エリアに行けない方も多いです。知り合いになれればロケーションを外に移して撮影したりなど。。。

少々ハードルが高いかもしれませんが、もしそれが理想であればこのTFTというイベントは絶好の機会だと言えますヽ(=´▽`=)ノ

また、現場にはこのようなセットが多数組まれています。
定常光ライトも備え付けです。

これからいろんな撮影を勉強したいカメラマンにとっても良い場所と言えるでしょう。

20時などの遅い時間までやっているため、夕暮れや夜の撮影もできます。

コスプレイヤーにとってどうなの?

コスプレイヤーにとっては安心して交流できる場所と言えます。

コミケではローアングラーと呼ばれる変態カメコや変な人が多いですが、ここは入場料がかかるため変な人は殆どいません。

カメラマンもガチが多いため、変な撮影をされることも少ないでしょうヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ

ただし前準備は必要です。

ここにいるレイヤーさんたちは皆、予めツイッターなどで知り合ってから現場合流という形をとっています。

コミュ力に自信がない場合、誰も知り合いがいない状態で行くとちょっと寂しい思いをしてしまうかもしれません(ノ△・。)

まとめ

少しネガティブなことも正直に書きましたが、撮影やコスプレを楽しむ場としては良いイベントです。

そして知り合いがいればもっと楽しい場となることは間違いないですね。

「腕を磨く場であり交流の場」というのが私の見解です(‘-‘*)フフ

「知り合いいなくて寂しいよー!」って方は是非私のツイッターにコメントください(o^∇^o)ノ

TFTだけでなくいろんなイベントでお会いしましょー!

著:つっしー

[徹底検証]人気のおすすめストロボディフューザー超厳選6商品![ポートレートに最適]ポートレートでは必須とも言えるディフューザーには沢山の種類があってとても迷いますね! 今日はそんな各ディフューザーのメリットだけで...
2019年コスプレ・コンパニオン年間撮影イベントまとめ[コミケや東京オートサロンなど]こんにちは、イベント情報発信カメコのつっしーです。 毎月撮影イベントをまとめていますが、簡易的に年間のスケジュールもまとめようと思...
[レビュー]ポートレート撮影おすすめの本9選をご紹介[一眼カメラ初心者〜中級者まで]読み放題サービスも!!今回は実際に買ってよかった本をご紹介します! 個人的には電子書籍版の方がオススメです。 「撮影の際、いつでも簡単に読み返...
[ポートレート]おすすめの人気ストロボ・選び方[初心者]格安ストロボGODOX・Neewer・YONGNUOが熱い!今回はポートレート用にストロボ(スピードライトとも言う)欲しいけどどれ買えばいいの?安いのでもいい?という疑問を解決したいと思います! ...
[ポートレート]もう白飛びしない!NDフィルターの使い方[初心者用]おすすめの人気商品と選び方もご紹介!晴天の日など外が明るすぎて白飛びしやすいですよね。 今回はそんな白飛び対策で「NDフィルター」がオススメというお話です! ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です